• ホーム
  • WORKS

WORKS

OMEGA Chronostop Cal.920 19.Jun.2024

症状

前回OHご不明。カレンダー送りファンクション不具合有り。クロノ秒針不定位置。

修理内容

▼OH
▼Date driver交換
▼各種ネジ交換
▼天真磨き
▼輪列振れ取り

時計師コメント

カレンダー送りに不具合の原因は“誤ったパーツ”が使用されていおりました。交換部分は“バネ”に当たるので「date jumper spring」を使ってしまったようです。正しくは「date driver」と呼ばれるパーツが必要となります。実はこの間違いをされる時計師が非常に多いのです。この異なるパーツが強引にはめ込まれておりました。また、2つ有るべき“機留めネジ”が1つしか無かったり、本来あるべきネジが無い箇所が多数ございました。現在、入手困難なパーツが多数あるモデルでございます。定期的なOHをお勧め致します。