• ホーム
  • WORKS

WORKS

HAMILTON pocket watch Cal.950 19.Jun.2024

 

症状

前回0H不明。精度計測不可。リューズ操作の違和感(ご申告)

修理内容

▼OH
▼天真研磨、各輪列ホゾ研磨
▼サビ取り
▼風防研磨
▼アンクル真(別作交換)
▼テンプ受け修正

時計師コメント

約100年前の時計です。長年OHされていないようでサビが散見され、全ての油が完全に揮発しておりました。しかし各パーツが堅牢に作られていた時代の時計です。OH後の現在は振り角、精度ともに大変良好でございます。流石に“往年の名機”と呼ばれているモデルでございます。「ゴールドトレイン」輪列。「モーターバレル」香箱。「ダブルサンク」文字版。今後は定期的なOHをおすすめ致します。